2011年04月12日

滑舌 練習 どもり治療

電話 どもる 不明瞭

吃音MRM中村01.jpg

陰でじぶんのどもりをまねされて馬鹿にされているのは知っているけれど、何も反論できなかったとしても、
今では普通にしゃべることができるようになり、逆にほかの人の話し方を注意するようになってしまった方法がこちら








あなたも自分の吃音をどうにかしようと思って、

しゃべり方を工夫したり、心の中でタイミングやリズムを図るようなやり方をした経験はないでしょうか???



しかし、どのやり方でも結局はうまくいくことがなく、

年を追うごとにどもってしまう言葉やフレーズが増えて言っているんじゃないでしょうか。


aimages (5).jpg





吃音を治すためには、実は話し方の訓練をするような方法はかえって逆効果で、

さらに、その場しのぎ対処法も、症状を余計に悪化させる危険があります。



こんな話をしてくれたのが、中小企業のコンサルタントでありながら、

自分が過去に吃音に悩まされてそれを克服した経験のある中村祥さんです。



吃音MRM中村04.jpg



中村さんの吃音解消法は【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラムとして、すでに300人以上が実践している方法で、

「どもらなくなった!」「吃音が気にならなくなった」とほぼ全員が効果を実感しています。


eimages (4).jpg







信じられないかもしれませんが、健常者だってどもることはあります。


ただ、多少どもったとしても、全く気にしていないだけなんです。



あなたが吃音に悩まされ始めた時のことを思い出してほしいのですが、

最初は些細な症状だったのに、年を追うごとにどんどんと悪化してきたのではないでしょうか。




吃音の最大の原因は「認識」の問題であり、あなたが自分のことを「吃音」だと思ってしまうのが最も改善すべき点です。


吃音MRM中村07.jpg


「自分は吃音なんだ、どもるんだ」と、思えば思うほど症状は悪化るするし、

吃音改善のためにトレーニングなんかをすると、余計にその「認識」だけが強まって、余計にどもることが増えてしまいます。







【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラムは、あなたが吃音に対して抱いているこの「認識」を解消するもので、

具体的にどんなことをしていくのかというのは、詳細な説明があります。


ここでは、内容を整理してポイントを紹介していくと、



吃音MRM中村08.jpg



■吃音者と非吃音者の間のたった一つの違い

■人前でしゃべる事が怖くなくなる“感情コントロール法”

■力強く揺るぎない自信を手に入れる方法

■吃音を克服することによって、あなたが手に入れられる意外なモノ



こうした内容となっていて、

中村さんのホームページでは、この方法を実際にやってみた人たちから寄せられた感想が紹介されています。


吃音MRM中村02.jpg


おかげさまで退職を思いとどまりました

最近では、自分にできることを発見するのがひとつの楽しみになっています。

どもりに対する不安は、もう嘘のように消えましたが、これはなんとも不思議な感覚だと実感しております。

進めていくうちに、自分の奥底から自分が変わってゆくのがわかりました。






彼らの声にあるように、

中村さんの改善プログラムでは、1日1回20分程度の簡単な治療を実践するだけなので、

大きな負担を強いられたり、身体的につらい思いをすることはありません。



やればやるほど徐々に認識が変わっていきますので、

↓のようになるのも、時間の問題となります。


eimages (3).jpg


■楽しく友だちと会話ができるようになる

■多少どもっても気にならなくなる

■挨拶が普通にできる

■言葉のことを気にすることなく生活できる

■誰とでも不安も恐怖もストレスなく接することができる



吃音MRM中村08.jpg

言いづらかったこともどもらずに言えるようになり、自分の意見をどんどん話していけるようになるにはこちら








藤城博
英会話
骨盤ダイエット法 山田陽
posted by 中村祥 at 09:04| 滑舌を良くする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。